ドクターズプライム Official Blog

「救急車たらい回しをゼロにする」ドクターズプライムの公式ブログです

意思決定に繋がるデータモニタリング手法、あるいはデータの”解釈”の重要性について

こちらはドクターズプライム Advent Calendar 2021 2日目の記事です。昨日の記事はこちら 今日は大塚(id:anriotsuka)が担当します。ドクターズプライムではプロダクトマネージャーとデータアナリストを兼務しています。 Twitter(@anboorin)で主にデータ活用…

みんな大好き "MBTI" と "組織" の話

こんにちは!ドクターズプライムの田です! こちらはドクターズプライム Advent Calendar 2021の記念すべき1日目の記事です。 初日となる今日は、私たちの組織で活用している性格診断テスト16Personalities(弊社ではMBTIと呼んでいます)をご紹介いたします…

2021年のアドベントカレンダーやります

こんにちは、id:oinume です。 来週からもう12月ということで、いよいよ年の瀬が近づいてきましたね。12月といえば、そう!アドベントカレンダー!!というわけで、ドクターズプライムでも社員総出で12月1日から25日まで記事を書いていきます。 adventar.org…

「1Day オフサイト」開催!当日の様子をお届け!

※写真撮影時のみマスクを外しています ドクターズプライムの福田文太です。ドクターズプライムではProduct Opsチームとして活動しています。 今日は11/12(金) に開催しました「1Day オフサイト」の開催に至った経緯から、当日の模様をお届けいたします。 メ…

スタートアップ 一人目デザイナーよもやま話(後編):スタートアップで活きるスキルとその先

ドクターズプライムが一人目のデザイナーの募集をするにあたり、サイバーエージェント,メルペイ,THEO,400F等のスタートアップで活躍されたデザイナーのお二人をゲストに迎え、「スタートアップ一人目のデザイナー」をテーマに、スタートアップ一人目のデ…

スタートアップ 一人目デザイナーよもやま話(前編):一人目に求められる要素って?

ドクターズプライムが一人目のデザイナーの募集をするにあたり、サイバーエージェント,メルペイ,THEO,400F等のスタートアップで活躍されたデザイナーのお二人をゲストに迎え、「スタートアップ一人目のデザイナー」をテーマに、スタートアップ一人目のデ…

ドクターズプライムのフロントエンド開発の現状

今回はドクターズプライムのフロントエンドを取り巻く現状について、正社員のソフトウェアエンジニアとして働いている生沼 (@oinume) ・石谷 (@Issuy_) と、技術顧問として協力してくださっている泉水さん (@1000ch) の3人で対談しました。 泉水(左上)、生…

毎日ユーザーインタビュー中継!社員全員がユーザーの声を聞ける仕組み

ドクターズプライムでは、毎日誰かがユーザーインタビューを行っていて、それを社内の誰でも聞けるようになっています。 具体的にどのような取り組みをされているのか、カスタマーサクセスの千珠さんと、プロダクトマネジャー兼データアナリストのanbooさん…

プロダクト開発のコミュニケーションをなめらかにする10の概念

こんにちは、ドクターズプライムの高橋(id:kyosu-ke)です。ドクターズプライムでプロダクト部門と管理部門の担当役員をやっています。 インターネットではTwitterを中心に@kyosu_keというアカウントでやっています。ユーザーIDにアンダースコアを使えるサ…

ドクターズプライムを支えるエンジニアリング ―技術・組織・課題と展望―

こんにちは id:michio0o です。ドクターズプライムのエンジニアとしてはオファーを承諾した記念すべき1人目となりましたが、有給休暇の期間が長く、正式入社のタイミングとしては id:oinume に続き2人目になりました。複雑な状態です。 この記事ではドクター…

「社会的意義があるミッションで技術をふるいたい」10年目エンジニアの挑戦に込められた想い

島谷は社員数5,500名ほどのメガベンチャーに新卒で入社し、約10年ほど従事した後、社員数10名のドクターズプライムに参画しました。はじめての転職先にドクターズプライムを選んだ背景について、広報チームから島谷にインタビューを行いました。 ※写真撮影時…

1人目アナリストがぶつかった壁とその乗り越え方

最初の中途メンバーとして入社したデータアナリストのanbooさんに、入社の経緯に続いて、入社してからのお話を伺いました。 前編の記事はこちら: ”はじめての中途入社”はデータアナリストでした。その裏側をお話します ※写真撮影時のみマスクを外しています …

”はじめての中途入社”はデータアナリストでした。その裏側をお話します

最初の中途メンバーがデータアナリストというのは少し珍しいのではないでしょうか。 データアナリストとして入社したanbooさんと、取締役のkyosukeさんに、入社までの経緯についてお話を伺いました。 ※写真撮影時のみマスクを外しています この記事に登場す…

チームに"フォーカス"を生む、たったひとつのシンプルな仕組み

実際にマストワン Check In MTGをやっている様子‍ ドクターズプライムの高橋京輔です。インターネットではきょすーけ(@kyosu_ke)というアカウントで活動しています。 ドクターズプライムでは共同創業者/取締役/プロダクトマネジャー/プロダクトオーナーあ…

ドクターズプライムのプロダクト開発チームは何を開発しているのか

こんにちは、ドクターズプライムでソフトウェアエンジニアをやっている id:oinume です。今日はドクターズプライムで行っているプロダクト開発がどのようなものかを知ってもらうために、現在行っているリアーキテクチャについて説明したいと思います。 自己…

「"チームで出力を上げる"ために必要なことはなんでもやる」領域を限定せずに取り組む開発カルチャー

メガベンチャーと呼ばれるスタートアップに初期から参画し、拡大期を経験してきた生沼にチームとして開発を進めていく上で大切にしていることや、ドクターズプライムに入社して感じたカルチャーについてインタビューを行いました。 この記事に登場する人 生…

ECの世界から医療の世界へ。手探りで見つけたチームでの戦い方

EC事業畑でキャリアを積み重ねてきた仲谷は半年の業務委託期間を経て、ドクターズプライムに入社しました。積み上げてきたキャリアとは異なる医療ドメインへのチャレンジについて、広報チームから仲谷にインタビューを行いました。 この記事に登場する人 仲…

社員一人目・吉田がドクターズプライム入社を決めた理由。

吉田は、大学3年生の時にインターンを2社経験した後、ドクターズプライムでインターンとして働きはじめました。その後、大手人材会社の内定を辞退し、ドクターズプライムの社員第1号として2018年10月に入社しました。ドクターズプライムへの思いに迫るべく、…

中学時代からの同級生二人で起業。ドクターズプライム設立について。

ドクターズプライム は、田真茂(元医師)と髙橋京輔(元メルカリのプロダクトマネージャー)、中学・高校の同級生である二人が立ち上げました。 “人の健康を阻害する、解決策のない課題を仕組みで解決する”ドクターズプライムの設立の裏側に迫るべく、代表取締…

ドクターズプライムのミッション・ビジョン・バリューに込められた思い

人の健康を阻害する解決策がない課題を仕組みで解決し人々を幸せにする これはドクターズプライムのミッションです。株式会社ドクターズプライムは医療現場の現実を変えるため設立されました。 ミッションに込められた思い、ミッションを達成するためのビジ…

その数、なんと1日に約5000回。 ドクターズプライムが新たな仕組みで解決する 「救急車のたらい回し」

救急車たらい回しの現状 突然ですが、あなたは全国で1日に何度の救急車の受け入れ拒否が起きているかご存知ですか? なんとその回数 約5000回。1年では 約170万回 もの受け入れ拒否が発生しています。さらに、救急車を要請してから病院へ搬送されるまでの平…

データ分析で課題が明確に、救急を断らない医師採用で応需率改善を目指す

奈良西部病院は奈良県奈良市にある病床数117床の二次救急指定病院です。 「地域の皆様の健康生活に貢献し、信頼される病院を目指す」という理念のもと、様々な社会要請に応えられるよう常に医療レベルの向上に努められております。 今回は、データ分析サービ…

常勤の働き方改革を進めつつも、グループの急性期病院として質の高い救急医療を提供したい − 東大和病院

東大和病院は病床数284床の二次救急病院で、北多摩西部医療圏を支える社会医療法人財団大和会グループの急性期医療を一手に担っています。 2019年4月よりドクターズプライムを導入頂き、主に当直帯の非常勤医師を月12回採用されていらっしゃいます。 今回は…

公立病院における「救急を断らない医師」採用 − 共立蒲原総合病院

共立蒲原総合病院は、富士市に位置し、静岡市、富士市、富士宮市を構成市とする一部事務組合立の公立病院です。 また、一次、二次救急医療の対応を含めた急性期病床、地域包活ケア病床、療養病床を有するケアミックス型の病院であり、地域の医療機関とも連携…

地域で唯一の急性期病院の「救急車を断らない医師」採用 − 公立館林厚生病院

公立館林厚生病院は群馬県の東毛地区にある太田・館林2次医療圏の公立病院です。 「信頼、安心 すべては、患者さんのために」という理念のもと近隣の病院や医師と連携を取りながら、地域の住民の健康を守るための診療を行っています。 今回は、公立館林厚生…

救急体制強化のための質の高い医師採用 − 東葛クリニック病院

東葛クリニック病院は千葉県の松戸市に位置する透析医療の中核病院です。血液透析療法を中心とした幅広い診療領域をカバーし、病院群輪番制による二次救急医療に携わっています。 今回は、東葛クリニック病院の事務長の仲村様にお話を伺いました。 ードクタ…

今、医療系ベンチャー企業でインターンをする理由

長期インターンに興味を持っている学生、スタートアップのベンチャーで一員として仕事をしてみたい学生、医療に関する仕事に興味を持つ文系の学生向けに書いたインターンブログです。 自己紹介 ドクターズプライムに入ったきっかけ ドクターズプライムでやっ…

救急体制立て直しの起爆剤に

吉祥寺南病院は、東京都武蔵野市吉祥寺にて、脳神経外科、内科、外科、消化器科、整形外科、皮膚科、泌尿器科を標榜しています。地域の急性期病院として、24時間365日診療を行うほか、急性期治療とともにリハビリテーションや在宅復帰への支援を多く行ってい…

次世代救急クリニックにおける質重視の医師採用 − ふじみの救急クリニック

ふじみの救急クリニックは、埼玉県ふじみ野市を中心に、救急科・脳神経外科診療を行っているクリニックです。2018年11月に脳神経外科をリニューアルし、「ふじみの救急クリニック」として新しいスタートを切りました。現在は、脳外科診療や生活習慣病管理な…

内定後のインターンで得たもの

これは、インターンブログです。 インターンとして入社して約9ヶ月間働き、現在は社会人1年目として働いています。 インターンを始めようか迷っている方、どんな会社でインターンをしようか迷っている方、就活が終わって残りの学生生活何をしようか悩んでい…